今までの経験を活かして|幸せを掴み取りたい男女が終結|お見合いパーティーで夢を叶えよう

幸せを掴み取りたい男女が終結|お見合いパーティーで夢を叶えよう

男女

今までの経験を活かして

まずは自然体で

40代の婚活は、男女ともに人生経験が豊富なために、下手なごまかしは通用しません。自分の今までの人生経験を活かし、自然体の自分で勝負することがポイントです。自然体とは言っても、当然ですが40代の人間が婚活の場で行うことに相応しい発言や、行動ということです。この年代は、特に仕事の面で成功している人とそうではない人の差が大きい年代です。特に男性の場合は、仕事で成功して収入がある方の方が人気があるものですが、40代の男性は、収入や貯金の金額を自慢することはありません。そういう判断ができるのが40代です。また、投資で成功している方で、時々自慢をしたがる方もいらっしゃるものですが、これも30代までにしておきましょう。自慢話は逆効果になってしまいます。

自分の基準で考える

この年代からは、婚活はしているけれども子供は望まないという方がほとんどです。そのため、相手にはこれからの人生を二人きりで過ごすことができる相手かどうかを求めることになります。この条件を満たすためには、自分よりも相手を優先できる人間であることを伝えることです。例えば、話が聞き上手であることはもちろんですが、肯定的なあいづちを打つと効果的です。相手がこう思ったということに対しては、そう思ったんだね、というあいづちです。これは、実際に経験するとかなり嬉しいもので、一気に信頼を得ることができます。お互いに、これからの一生のパートナーを探すための婚活ですので、相手の素直な気持ちを引き出すテクニックとしても、男女問わずに肯定的なあいづちが効果的です。